究極の高価買取術【実践編】愛車を高価売却するまでの完全ガイド

投稿日:2016年11月29日 更新日:

車査定 実践

車買取一括査定のメリットを最大限に引き出す "究極の高価買取術" をマスターしたあなたが次におこなうのが "実践" です。

究極の高価買取術をつかって愛車を最高額で売却するまでの流れを、注意点や新技などを交えながら完全ガイドしてきます。

⇒ 究極の高価買取術はこちら

究極の高価買取術【実践:準備】

実際に一括査定サイトに申し込む前に、査定に必要な準備をしておきましょう。

車の準備

まずは車を査定に出せる状態にします。洗車、車内清掃、純正品・付属品の用意などですね。

参考⇒ 車の査定NG行為!メンテナンス編

書類の準備

車の査定・売却時に必要な書類を用意します。車検証、自賠責保険、印鑑証明などですね。

参考⇒ 車査定・売却に必要な書類まとめ

心の準備

実際に査定がはじまってから慌てないように、こころの準備をしておきましょう。

参考⇒ 車査定で幸せになれる5つのこと

究極の高価買取術【実践:一括査定】

いよいよ実践です。一括査定サイトに申し込んでいきましょう。

参考⇒ 究極の高価買取術

    1. かんたん車査定ガイド

申し込み時に査定参加業者をメモしておきます。参加業者が少なければセカンドサイトに申し込みます。目標は2サイトで7~10社、10社以上なら理想的です。

    1. セカンドサイト(ズバット車買取比較、カービュー、楽天オート)

3サイトから好きなサイトを選んで申し込みます。※買取業者がダブった場合は、業者選択のチェックをハズします。新たな査定参加業者をメモに追加します。

    1. カーセンサー

最後にカーセンサーでかんたん入力をして、ダブった買取業者をハズして申し込みをすれば完了です。※すべての業者がダブっていたら申し込みせずに終了です。

セカンドサイトの申し込みで目標の査定参加業者数に達しない場合は、3サイトすべてに申し込んでもいいと思います。それでも足りない場合はあきらめてカーセンサーに託しましょう。

※カーセンサーまですべて申し込みをしても10社にも満たない場合もあると思いますが、それは地域性や車種などさまざまな要因によって今はこれが限界だということです。

今できる最大限のことをした結果ですので、そのまま高価買取術を実践してください。その中から最高額を導き出しましょう。

究極の高価買取術【実践:出張査定】

一括査定サイトで申し込みをした買取業者から、出張査定のお誘いの連絡がきますのでアポをとっていきます。

数社で同時査定をしない

日時を調整して1社ずつカブらないようにアポをとります。実際の査定時間はだいたい30分~1時間くらいですので、1日に何社か査定を受ける場合は、1時間以上あけて調整しましょう。

参考⇒ 車の査定NG行為!出張査定編

いよいよ出張査定当日です。注意点は覚えていますね?

愛想よく

査定士さんも同じ人間です。へつらう必要はありませんが印象よく接して、お互い気持ちの良いお取引ができるように心がけましょう。

価格交渉はしない

絶対厳守です!プロ相手に交渉して勝てる見込みはありません。

査定士に「いくらくらいで売りたいですか?」と聞かれて答える言葉は、「1番高い値段をつけたところに売ります!」これだけです。これで今だせる最高額の見積もりが手に入ります。

実際に査定を受けてみると、査定士たちがどんなところを見ているのか?何を聞いてくるのか?など気づくことも多いと思います。

「キレイにしてますね♪」と言われると嬉しい気持ちになると同時に、洗車しておいて良かった…とホッとしたり。

事故歴や修理歴があれば隠さずに伝えましょう。あとでバレて査定額を減額されたり、売却後であれば損害賠償を請求される可能性もあります。隠さずに正直に伝えましょう。

究極の高価買取術【実践:見積もり比較】

さあ、いよいよ最後の仕上げです。たくさんの買取業者さんに査定してもらい、見積もりが集まりました。この見積もりを比較していきましょう。

見積もりを比較

集めた見積もりの中から、1番高い見積もりをくれた買取業者に連絡して売却…これでもいいのですが、究極の高価買取を目指すためにここで新しい技をつかいます。

値上げ交渉

あれ、交渉はしないんじゃ?そうです出張査定では交渉はNGです。でもここではOKです、むしろして下さい。ここが最後の高価買取ポイントになります。

交渉といっても、むずかしく考える必要はありません。「1番高い金額を伝えるだけ」のかんたんな交渉です。

値上げ交渉のやり方は…

    1. 1番高い見積もり額を2番目以降の買取業者に伝えて値上げ交渉します。

1番高い金額が更新されたら

    1. 最初に1番高かった買取業者に連絡して値上げ交渉します。

さらに金額が更新されたら

  1. 2番目の買取業者に「最後にもう1度だけ」と伝えたうえで最後の交渉をします。

この結果、1番高かった買取業者に売却します。

すべての買取業者と値上げ交渉してもいいですが、上位3~5社くらい、もしくは見積もりの差額が1位から5~10万円くらいと近い買取業者のみに絞ってもいいと思います。

各社から最高額の見積もりをもらったはずなのに、まだ値上げ可能なの?

たしかに査定の時点では最高額だったかもしれませんが、今は違います。今はあなたの車をめぐって各社が競い合っている状態です。

最高額がわかっていれば、ちょっと無理してでも欲しい買取業者は、それより1万円でも高い値をつけてくれるというわけです。

値上げ交渉しても、最初の1番高い見積もり額を越えられない可能性もあります。最後の悪あがきだと思って、ダメ元でチャレンジするくらいの気持ちでもいいと思います。

究極の高価買取術【実践:愛車売却】

値上げ交渉で最終的に1番高い金額を提示してくれた買取業者に連絡して、あらためて訪問してもらい愛車を売却します。

愛車を売却

売買契約書にサインをして、契約成立です。

契約書には必ず目を通しておいてください。これはどんな契約でもいえることですが、あとあとトラブルにならないように、目を通すクセをつけておきましょう。

買取業者さんが自分の車を運転して去っていくうしろ姿を見送って、すべて終了です。

おつかれさまでした♪

そして、高価買取おめでとうございます!

まとめ

究極の高価買取術【実践編】いかがでしたでしょうか?

申し込み前の準備から、実際の申し込み、そして査定、見積もり比較をしての売却まで、一連の流れを掴んでもらえたでしょうか?

時間や手間は多少かかりますが、究極の高価買取術を実践して最高額で売却しましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-高価買取・高額査定のコツ

Copyright© 車売るなら知らないと損する中古車査定の話 , 2017 AllRights Reserved.