究極の高価買取術!車一括査定のメリットを最大限に引き出す方法

投稿日:2016年11月29日 更新日:

愛車 高価買取

車を高く売るためには、車買取一括査定を利用するのが一番!ということをこのサイトで何度もお話してきました。

普通に一括査定を利用しても、下取りと比べれば遥かに高い高価買取が期待できますが、「愛車をより高く売りたい!」という人のために…

一括査定のメリットを最大限に利用して、"究極の高価買取" を実現する方法を伝授したいと思います。

車買取一括査定サイトを複数利用する

通常なら1社の一括査定サイトを利用すれば、ほぼこと足りてしまうかもしれません。というか、そういう風に出来ています。

ですが、究極の高価買取を目指すのであれば、それだけでは十分とはいえません。

一括査定サイトによって参加する買取業者が違う

当然と思うかもしれませんが、一括査定サイトによって参加している買取業者が違います。

例えば、かんたん車査定ガイドのようにJADRI参加の優良店のみ約50社と提携しているサイトもあれば、カーセンサーのように全国800店舗以上の買取店と提携しているサイトもあります。

たくさんの見積もりを比較するためにたくさん査定してもらうわけですから、提携数が多いほうが有利であることに違いありません。

提携店舗数NO.1のカーセンサーを利用すればOK?

たしかにその通りです。

提携店舗数800店舗というのは、どの一括査定サイトと比較してもダントツの多さです。

そして提携店舗数もさることながら、サイトの使いやすさ、それから運営会社の信頼性など、どれをとってもトップクラスだと思います。

ですがひとつだけ注意してほしいことがあります。それは…

地域によっては査定に参加する店舗数が、他社と逆転する場合もあるということです。

大切なのは単純な提携店舗数ではなく、「あなたがお住まいの地域で査定に参加してくれる買取業者の数」です。これを最大限に集めることが重要なんです。

特色の違う複数の一括査定サイトを利用することで、もれなく査定参加可能な買取業者を集めることができるようになります。

目安として、2~3サイトくらいを利用するといいでしょう。

あなたの地域の査定参加業者を効率よく集める方法

手当たり次第に一括査定サイトに申し込んでも集めることはできますが、それではちょっと効率が悪すぎます。

一括査定サイトによって参加する買取業者は違うのですが、実はダブって加盟している買取業者も少なくありません。

買取業者としてはたくさんの車を買取りたいわけですから、複数の一括査定サイトに加盟提携して、査定の機会を増やしたいと思うのは当然のことですよね。

ただ闇雲に複数の一括査定サイトに申し込みをしても、ダブって査定依頼してしまっている買取業者がでてくるかもしれません。

「3サイトに申し込んで合計15社に査定依頼できたぞ♪」と喜んでいたら、ほとんどがダブリで実は6社だけだった…ということも。

一括査定サイトでは「最大査定数10社!」などと書かれていますが、これはあくまでも最大値です。地域などによって変わりますが、通常は3~7社くらいだと思います。

車査定業者の選択機能を使ってダブリを予防する

一括査定サイトでは、申し込み時に査定してもらう買取業者を選択できる機能があります。(かんたん車査定ガイドはスマホからのみ選択可能)

通常は、車種などの車情報と名前などの個人情報をすべて入力したあとで、査定参加可能な買取業者がリストアップされて、その中から任意で不要な買取業者を「選択解除」することができるようになっています。

ですがカーセンサーだけは異例で、詳細な個人情報を入力する前に(最初のかんたんな5項目を入力するだけで)、査定参加店舗のリストが表示される仕組みになっています。

この便利機能を最大限に利用します。

カーセンサーの業者選択機能を最大限に利用する

唯一、カーセンサーだけは、かんたんな入力のみで査定参加業者の選択ができます。

そのうえ提携店舗数がダントツのNO.1ときていますから、まずは他の一括査定サイトを普通に利用して査定参加業者を集め、最後にカーセンサーを利用して漏れをチェックするような使い方ができればベストです。

いわばカーセンサーが最後の砦といった感じですね。

流れとしては次のような感じです…

    1. カーセンサー以外の一括査定サイトから、好きなサイトを選んで申し込みます。※このとき査定参加業者をメモしておきます。

(ここでの参加業者が多ければ、次にカーセンサーに申し込みます。→3へ)

    1. 査定参加業者が少なければ別の一括査定サイトに申し込みます。※その際の注意点として、先ほどの査定参加業者とダブった場合は、業者選択で解除することです。そして新たに加わった査定参加業者をメモしておきます。

(目安として2サイトで7~10社くらい。10社以上あれば理想的です。)

  1. 最後にカーセンサーでかんたんな入力をして査定参加店舗が表示されたら、ダブっている買取店を外して申し込みをすれば完了です。

もしもカーセンサーで表示された買取店がすべてダブリだった場合は、申し込みをストップすればいいだけです。

カーセンサーの業者選択がかんたんにできることを利用すれば、このように最後にチェックするという使い方ができるわけですね。

このような流れで複数の一括査定に申し込みをすることによって、あなたがお住まいの地域で査定に参加してくれる買取業者を効率的に集めることができます。

利用すべき一括査定サイトと優先順位・選び方

カーセンサーは最後の砦ですので確保として、他はどの一括査定サイトを利用すればいいのか?迷ってしまう人も多いと思います。

カーセンサー

このサイトではカーセンサーのほかに4つの一括査定サイトを紹介していますが、結論から言ってしまうとどこを利用してもOKです♪

ここで紹介している計5つの一括査定サイトは、運営会社の信頼性やサービス内容など、どこを見ても安心して利用できる素晴らしいサイトのみになります。ですので好きなサイトを選んでもらって全然かまいません。

ですが参考として、各サイトの特徴などをふまえて、個人的におすすめなサイトと組み合わせをご紹介しておきます。

申し込み後WEB上で概算価格がわかる2つのサイト

かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

この2サイトは、一括査定申し込み後にWEB上ですぐに概算価格が表示される安心設計になっています。

この金額は過去の買取実績などから算出した価格ですので、実際の査定額というわけではありません。ですがある程度の目安にはなります。

こういった概算表示があれば、買取業者に安く買い叩かれてしまうような最悪の事態を防ぐことも可能です。

ですので、まずはこの2サイトからどちらかを選ぶといいと思います。

どちらかに申し込んでみて査定参加業者が少なければ、この2サイトともに申し込んでみてはいかがでしょうか。

この2サイトに順番をつけるとすれば、かんたん車査定ガイドが先ですね。理由は、JADRI加盟の優良店のみと提携しているため提携店舗が少ないからです。そのあとでズバット車買取比較に申し込むか考えます。

老舗サイトの安心感とポイントが貯まるお得感♪

カービュー

累計利用者数400万人突破という、利用者数実績NO.1の老舗サイトです。提携業者数はズバット車買取比較と同じくらいの約200社です。

「みんなが利用している」という安心感で選ぶなら、かんたん車査定ガイドの次の候補としてカービューを選んでもいいかもしれません。

楽天オート

楽天オートは一括査定を申し込むだけで5ポイント、査定して買取が決まればもれなく1500ポイントがもらえます。

楽天カードのユーザーであれば、セカンドサイトとして選んでみてもいいと思います。

車買取一括査定サイトを利用する優先順位(主観)

  1. ファーストサイト:かんたん車査定ガイド
  2. セカンドサイト:ズバット車買取比較、カービュー、楽天オート
  3. ラストサイト:カーセンサー
    1. かんたん車査定ガイドでJADRI加盟の優良店のみ査定依頼。概算価格もわかる。

(査定参加業者が少ない場合)

    1. セカンドサイトからお好みのサイトに申し込む。7~10社集まればOKです。

(足りないと思えばさらに申し込む)

  1. 最後にカーセンサーで査定参加店舗をチェックして、必要なら申し込み、不要なら上記サイトのみの申し込みで完了です。

まとめ

1サイトだけの利用でも下取りと比べれば、十分に高価査定が期待できるのが一括査定です。

そのうえで、愛車を最高額で売却するためにさらに一手間くわえて、複数の一括査定サイトを利用するのが "究極の高価買取術" です。

一括査定サイトを利用する順番(最後にカーセンサー)に注意して、一括査定サイトのメリットを最大限に引き出して究極の高価買取を実現しましょう♪

⇒ 究極の高価買取術【実践編】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-高価買取・高額査定のコツ

Copyright© 車売るなら知らないと損する中古車査定の話 , 2017 AllRights Reserved.