【体験談】査定25万円と言われた車を専門店に90万円で売却した話

投稿日:2017年1月12日 更新日:

管理人の愛車売却体験談【第1弾】

第1回目ということで、今回は僕が免許を取ってはじめて買った車を売却したときの話をしたいと思います。

当時はまだインターネットも発展していなかったような時代で、当然ですが一括査定なんてものはありませんでした。

今とはだいぶ環境が違うかもしれませんが、車売却の参考になることもあるかと思います。

はじめて購入した車

18歳、免許を取ってはじめて買った車は中古車でした。そこそこ良い車で240万円、頭金なしのフルローンで購入しました。

当時は走り屋系の車に憧れていて、僕もそっち系の車を購入しました。まわりの先輩たちがゼロヨンなどにハマっていたこともあり、だいぶ影響を受けていたと思います。

ローンを払いながらコツコツと車を改造していました。手軽にできる部分は自分でおこない、それ以外は行きつけのチューニングショップにお願いしていました。

ワンオフのマフラー作成や強化クラッチの取り付け、コンピューター系のセッティングなどはショップでお願いしましたね。

ショップでの改造費は安くはなかったので、これもまたローン…。多重ローンは大変でしたが、車がどんどん速くなっていくのが楽しくて、ぜんぜん苦ではありませんでした。

そんなある日…

事故ってしまいました

改造のかいあって車はそこそこ速くなり、また僕自身も車の運転に慣れてきたこともあり、調子に乗っていたのでしょう…事故ってしまいました。

単独事故(自爆)で、幸い僕も同乗していた友達もケガなどはなかったのですが、車は大破して走ることもできないような状態になってしまいました。

足回りもぐっちゃりでタイやが取れそうな状態でしたが、とりあえずすぐ横の駐車場まで車を移動させて、その日は一緒に走っていた友達の車で帰宅しました。

車は翌日、板金屋で働いていた先輩に引き取りにきてもらい、そのまま修理してもらうことにしました。

数日後、板金屋に顔を出すと、「けっこうヒドイ状態で、直してもまっすぐ走る保証はない」と言われました。

修理して乗るより売却

先輩に引き取りにきてもらった手前修理をお願いしていましたが、直してもまっすぐ走るかわからないような車に、これ以上お金をかけるのは嫌だな…と思ってしまいました。

車は気に入っていたので直して乗るつもりでしたが、走りに直結する部分に不安が残るようではダメだなと思ったんです。

そこで先輩と相談して、車の修理はそこそこに(とりあえず走れる状態まで直して)、車は手放すことにしました。

この時点で修理代は約30万円とのことでした。

車や改造費のローンがありますので、修理代は車を売ったお金で払うことにしました。

近所の中古車屋で査定

とりあえず走れるようになった車を板金屋に引き取りに行き、その足で近所の中古車屋さんに持ち込み、査定をしてもらうことにしました。

査定の結果は、25万円…。はい?と聞き返したのを覚えています。

納得いかなかった僕は、別の中古車屋にも車を見せに行きましたが、結果は25万~27万円。修理代のこともあったので交渉してみるも、30万円は厳しいとのこと。ショックでした…。

たしかに事故をしたとはいえ、走れる状態には戻っています。240万円で買った車がまさか30万円にもならないなんて…。当時の僕にはまったく信じられませんでした。

これでは修理代すら払えない…。そんなとき、あるお店のことを思い出しました。

改造車専門店

それは僕がはじめての車を買った県外のお店の近くにあった中古車屋さんで、改造車やチューニングカーばかりをたくさん取り扱っているお店でした。

中古車情報誌にも載っているお店で、改造車がたくさん掲載されていたので、僕のような走り屋系の車を探している人にとっては、とても魅力的なお店でした。

ですがちょっといわくつき?で、事故車も扱っているという噂があったんです。

車を買いに行った時にも何度か見に行ったことはあるのですが、見るだけにしていました。

もしかして、その店なら…。

僕の車はそれなりに改造されていたので、パーツ代だけでもかなりの金額でした。たとえ車の査定が安くても、パーツの価値で高く売れるんじゃないか?と考えたのです。

事故った車を売却

僕の考えは的中でした。

近所の中古車屋では25万円と言われた車が、専門店では、なんと90万円の値がついたんです!

その差65万円!約3倍で売れるとは。これには正直驚きました。

多少は高く売れるんじゃないかな?とは思っていましたが、まさかここまでとは…。やっぱり事故車を扱っているという噂は本当だったのかもしれません。

さらに僕の読みどおり、パーツ代が査定にプラスされたことも大きな要因でした。

普通の車屋さんではマイナス査定になってしまうような改造も、専門店ではプラス査定になる、ということを僕はこのときに体験したのです。

まとめ

近所の中古車屋で言われるままに売ってしまっていたら、大損するところでした。

あきらめずに自分の車を必要としてくれるお店を見つけられたことで、高価買取を実現することができました。

僕はたまたまあのお店を知っていたので良かったですが、知らなければこの売却は失敗に終わっていたと思います。

今はインターネットがありますから、専門店を探すことも簡単にできます。

カーセンサーのようなカスタム&チューニングカーにも強い一括査定サイトを利用すれば、探す手間すらかからないような便利な時代です。

どんな車でもあきらめずに高価売却を目指してみてください。

⇒ 高額査定続出!一括査定おすすめランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-管理人の愛車売却体験談

Copyright© 車売るなら知らないと損する中古車査定の話 , 2017 All Rights Reserved.